ホーム > ブログ

2009 年 2 月 のアーカイブ

伊藤忠商事・内定者インタビュー ~人との出会いで得られるもの~

2009 年 2 月 26 日 木曜日

この内定者インタビューは、2007年度のDachinco!に掲載されていたものです。
削除依頼などございましたらinfo@s-value.jpまでご連絡ください。

-内定者インタビュー、今回は伊藤忠商事の澤村 洋平さんにお話を伺いました。

-それでは初めに自己紹介をお願いします。

理工学部で機械の勉強をしています。
液体に振動を加えて,どんな現象が起きるのかを研究しています。
ただし,就職先は商社という,エンジニアとは全く違う分野に決めました。

就職活動は非常に手広く行いました。
ほぼすべての業界を見たといっても過言では無いかもしれません。
特に,インターンシップは,人材,保険,信託,商社,メーカー,IT,広告代理店
,といった業界で体験しました。
そして最後は商社にしぼり,内定をいただくことができました。

様々な業界を見たという経験は,実際の面接において「自分にはこの業界が向いている」ということを言うときに説得力をもたせる,非常によい材料になったと思います。

-澤村さんは今現在勉強なさっているエンジニアの分野とは違う商社業界へ進むということですが、どうして他の分野へ進もうと思ったのですか?

勉強している分野は好きなのですが、その分野への関わり方が自分に合わないと感じたからです。
研究室で研究をしていて、あまり楽しくはありません。
物事に深く関わるよりも、広く関わるほうが好きなのだと感じました。
私は様々な場所に行ったり、人と出会ったりするほうがワクワクする。
ですから、エンジニアの道を選びませんでした。

また、どうしても東京で働きたかったという気持ちもありました。
エンジニアは工場が地方にあるため、生活がそこで限定されがちです。
私はどちらかと言うと、様々な刺激が集まっている都会が好きなので、地方での生活に気が進みませんでした。
-非常に様々な業界を見られていた、ということですがその中で志望業界を商社に絞った決め手はなんだったのでしょうか?

この業種が、自分が楽しめる、機械への関わり方であると感じたからです。
私は機械が好きです。
父親が機械関係の仕事をしており馴染みがあり、そして小さいころから動く機械を見ると無限に興奮します。
大学でも好きな機械の分野を勉強しています。

そこで、これからも機械に関わった仕事ができれば非常に楽しいのではないかと考えました。
しかし、このような仕事は色々とあります。
エンジニアは、機械を研究・設計をする。
銀行は、メーカーにお金を貸して良い機械を作るための資金援助をする。
コンサルは、製造工程の無駄を無くし、これからの戦略立案を助言する。
この様に、就職活動をしていくうちに、業種は違えど色々な関わり方ができるということを知りました。

商社の主な仕事を簡単に言うと、誰もやっていないことを考え、実行することです。
それは、今まで自分が生きてきた人生の中で、最も楽しめた経験と重なりました。
また、給料の高さや、海外に駐在できるという点も魅力的でした。

-会社のホームページやパンフレット、市販されている就職関係の本は一度も読まず、OB訪問を非常に重要視して就職活動を行なった、とのことですがそうなさった理由はどうしてでしょうか?

私は、就職活動のためというよりも、色々な人と話すのが好きで、OB訪問をしていました。
しかし、今考えてみると、業界を研究する上でこの経験が非常に大きかったと感じます。
商社は人がすべてであると思うからです。
決して商品を作ってそれを販売しているわけではなく、人間が色々と試行錯誤して頭を動かして考え、そして機会に飛び込んでゆくことで商売をしている業界です。
ですから、結果として多くの人と出会い、その会社の雰囲気をつかむことが、私にとっての業界研究になりました。

-それによって得られた大きなものは何でしたか?

上で述べた「業界の知識」と、そして「人とのつながり」です。
たとえ、その業界、会社に行かなくても就職活動中にお世話になった方々とは、今でも非常に仲が良いです。
今日も、そんな先輩と朝まで飲んで、タクシーで帰ってきたところです。

中でも、伊藤忠商事の先輩に、内定をいただいたという旨のメールを送ったところ、すぐに携帯電話に見慣れない番号から電話がかかってきました。
出ると、「おう、今モロッコから電話をかけているんだけど、おめでとう。それが言いたくて電話したんだ。」と言われ、非常に嬉しかった記憶があります。
そんなつながりも、この会社に決めた大きな要因になりました。

-面接を乗り切る上で何かコツなどあったのでしょうか?

正直であること、これにつきると思います。
嘘をつかず,自分を飾らずに出し切れば,落ちても受かっても満足がいきます。
その逆は,どっちにしろ後々に,非常に不幸になるのではないかと思います。

自分を出し切るためには,自分がどういう人間なのか,ということをわかりやすく相手に伝える必要があると思いますが,それには,自己を徹底的に調べ上げる作業が必要になってくるのではないでしょうか。
この作業を終えた瞬間,就職活動が楽しくなったなぁ,ということを思い出します。

私には将来の目標や,やりたいことがあまり明確ではありません。
なので用意した論理的な志望動機を言うのではなく,自分を認めてもらうという方法をとっていました。

-就活生にアドバイスをお願いします!

できるだけ多くの方と会ってください。
それは、OBの方に限らず、一緒に戦う就活生もしかりです。
私は、就職活動を通して、様々な友達を作ることができました。
今でもその縁はとぎれることもなく、現在では就職活動を通してできた友達とよく、飲んだり遊んだりしています。

就職活動は、就職という一つの通過点のためではなく、人生という長い期間において、非常に有効なものであると思います。
もし、家でだらだらしていてやることが無いのなら、積極的に外に出て数多く出会って見てください。

外資系投資銀行 内定者インタビュー

2009 年 2 月 25 日 水曜日

この内定者インタビューは、2006年度のDachinco!に掲載されていたものです。
削除依頼などございましたらinfo@s-value.jpまでご連絡ください。

-内定者インタビュー、今回は外資系投資銀行内定者の
東さんにお話を伺いました。

-それでは初めに自己紹介を御願いします。

学部生で金融工学を専攻していました。 就職業界が金融ということで
大学でやったことと仕事の関係は深いです。

学部時代は割りとふぬけた感じで、最低限のことをこなすような感じだったので
とても胸をはって偉そうにモノは語れません。 アルバイト、サークル、お勉強、旅行と
どれもいい感じに手は出せたと思っていますが・・・

就活は早め早めを心がけていきました。 あと、節度を保ちつつ、がっつく感じでした。
興味があった業界は、金融、商社、コンサル、メーカーです。
ただ、業界という括りよりも自分がどういった立場に置かれるのかを
重視して会社を選びました。
就活は夏のインターンで高をくくっていたら全滅だったので、
ゼロからのスタートでした。 またあまり自分に自信が持てないので、
どのように魅せるかということをとても悩みました。
面接や先輩(4年生内定者)との話を繰り返していく中で、
一回一回を大切にして自身の実になるように心がけました。

就職活動の時にこだわったのは2点

・企業の利益と社会の利益の相関性が高い会社かどうか
・自分がどういった環境で働けるのか、どういうメリットを自分が享受できるのか

あと、就職活動はよく例えられる恋愛だと思って取り組みました。

-内定先の事業内容について教えてください。

マーケットサイド、IBD、バックオフィスと分かれており、 いずれもBtoBのビジネス。

マーケットサイドはリサーチによる分析をもとに 証券の売買を行い
そのマージンで収益を得ます。
IBDは企業の資金調達のお手伝いや財務戦略のパートナーとなり、
これもまたマージンで収益を得ます。
バックオフィスは、全両者が行う業務を支える強固なインフラの堅持です。
証券業の場合は、他社よりも失敗が大きな問題となるため、緊張感があります。
いずれも専門性が高めの業務が多いです。

近年、マーケットサイドの自己資本による金融商品への投資に加え、
証券会社が会社や不動産などへ投資するプリンパルインベストメントの
投資から得られる収益も拡大しています。

-内定先の雰囲気について教えてください。

いわゆる競合他社(とりわけ外資系)とは異なる雰囲気を持っています。
金融業界独特の淡白さはそれほど強くはなく、厳しい中にも温かさのある会社という
個人的な印象を受けました。 上司も尊敬できる人ばかりで、将来はこうなりたいという
人物の中で働けることは、就活を終えた段階でとても満足しています。

-自分に自信を持てない就活生は多いと思います。
東さんは、「どのように魅せるか」を悩まれたとのことですが、
ズバリ、自分を魅力的に見せる方法を教えてください。

自己分析の過程で自分のさまざまな側面をできるだけ炙り出して、
それを会社の色に合わせて当てはめていくということを考えました。
もちろん、自分として譲れない個性等は残すべきだと思います。
具体的には、協調性が求められる会社では自分の協調性をアピールできるお話を
用意しておいたり、それに順ずる質問への準備をしたりということです。
つまり、自身への研究(自己分析)と相手への研究(会社分析、業界研究)に
ある程度時間的なコストを割くことで、いい魅せ方の下地ができると思うのですが。

-同じ就活生との話し合いよりも、自分よりも立場が上である人の
コメントを大切にしたとありますが、何か心に残ったコメントはありますか?

僕が書いたESを見てもらった時に、「それで会社の人は、東のどういった
部分を見たいと思うの」というコメントをもらったことがあります。面接などの経験を
たくさんした先輩は、どういう部分を面接官に示せばいいのかをよく知っている、
という風に自分の目に映りました。相手の視点に立つということを
非常に意識に置くように心がけました。

-行き詰った時にはひたすらOB訪問をされたということですが、
OB訪問をすることで何を得られましたか?

いわゆる生の体験談が聞けるというメリットは当然ですが、行くことでの
自分の気持ちが一番変わります。まず、会社説明会で会社のいいところばかりを
列挙した一方的な情報をただ受け入れるという姿勢が変わります。
OB訪問をするための準備(例えば、一定時間間を持たすために
聞きたいことを整理したり、掘り下げたり)をしたり、先方とコンタクトを取る段階で、
自分自身の意識改革がなされると思います。そして、会社の悪い部分という点に
関してもいわゆる本音ベースである程度は答えてもらえるので、
会社を総合的に判断する材料になります。
僕は常に質問で、「弊社の悪い部分」、「キャリアチェンジをどのように考えるか」の
2つを聞いていました。

つまり、準備の段階での自分の就活へのモチベーションの向上と
会社のネガティブな側面の情報が得られるという2点が得られたと実感しています。

-学生時代、バイトや語学研修など様々なことに
挑戦されたとのことですが、就活生に対して、「学生時代これをやっておいた方がいい」と
いうアドバイスがありましたらお願いします。

学生でしかできないことは、どういうことかということを
自分で考え、確実に実行に落とすことは重要だと思います。
ベンチャーをやる、インターンをやるというのは、学生でやるべきことなのかどうかは、
人によって意見が分かれます。
旅行やバイトは時間の無駄という人もいるでしょう。
だからこそ、自分の主観ベースで一生のうちで学生でしかできないことに
没頭することは個性が出ると思います。

抽象的な説教みたいでごめんなさい。

僕の場合は

1位 旅行
2位 恋愛
3位 節度を越えた飲酒

だと思いました。

全てに共通する部分は、時間的な余裕と精神的なゆとりがあるからこそ
楽しめることだと思います。
勉強とか真面目なモノが入ってなくてすいません。

これをしたから就活がうまくいくっていう普遍的なものはなく、なにをやっても
その人の個性を磨くと思うし、それをうまくプットアウトできるかどうかが
就活の鍵ではないかと個人的に考えます。

-それでは最後に、これから就職活動を行う就活生、
そして金融業界を受けたいと考えている就活生にアドバイス・メッセージを 御願いします。

>就活生

みなさんの周りにいる、就職でうまくいった先輩やメンターをうまく見つけて、
たくさんお世話になってください。こういうこと聞かれると迷惑かなっていう遠慮は
なくていいと思います。そしてたくさんお世話してもらったら、その分近い将来
後輩にたくさんお世話してあげてください。一生に一度しかない就活ですから。

>金融業界を受けたい方

他の業界と比べると、淡白な方が多いとか、さばさばしてるとか冷たいとか
ネガティブな印象が人の性格としてよく挙げられる業界ですが、
あまり面くらったりせずガンガン聞きたいことは聞きましょう、いい人も多いはずです。

そして、早めに内定が出る傾向にある上に、内定を出す数も多い業界なので
他の業界と天秤にしばしばかけられます。決断は本人の自由なのは当然ですが、
会社には誠意ある態度を心がけていただけると、お互い気持ちよく
次の春を迎えられると思います。がんばってください。

-東さん、ありがとうございました!

知って得する☆就活喫茶店情報~その5~「スターバックス丸の内三菱ビル店」

2009 年 2 月 24 日 火曜日

お疲れ様です。雅です。

スターバックス丸の内三菱ビル店

これといった特徴もなく、普通のスターバックスですが
このビルでは三菱地所の説明会なんかが多いので、
その説明会等に向かう就活生が多い(ような気がする)という特徴があります。

立地的には駅からもさほど遠くはないし、東京国際フォーラムに用があって
「今日は東京駅から歩いて行ってみよう」なんて日の暇つぶしには割りと良い場所かもしれないですね。

込み具合は激コミ!!というほどでもなく、本当に普通の店舗です。

http://www.starbucks.co.jp/search/map/result.php?storeId=0030&lang=ja

「就活のための持ち物リスト」

2009 年 2 月 20 日 金曜日

 □スーツ(だらしなくなければOK 無難なのはリクルートスーツ!)
  黒のスーツで、無地で、・・・とありますが、
  業界に依るケースが多く、一概に言えません。

  ※もちろん無難ではあります。

  実際、筆者の友人は茶髪、常時ネイルで就活を乗り切ったそうです。
  (化粧品業界へ行かれたようです)

  ただ、最低限「アイロンをかけているか」「ネクタイはちゃんとしているか」
  という点には気をつけた方がいいように思えます。

  スーツの枚数に関しては、アイロンと、スーツがくたびれてしまうのを
  考慮して2着持っていたほうが無難と言えるでしょう。

  シャツは無難なのは白の無地ですが、柄シャツで就活を終えたつわもの
  もいるそうです。

  また、コートはスーツに合わせたものでよいでしょう。
  そこまで気にしなくても大丈夫です。

  ちなみに、身だしなみとは直接関係はないですが、
  説明会会場最寄り駅でコートは脱いだ方が良いです。

 □(女性は)替えのストッキング
  結構重要だったりします。

 □就活カバン・時計
  かばん・時計はスーツに合うものならなんでもいいように思えます。
  かばんに関しては黒色が圧倒的多数と感じました。

 □学生証
  たまに役に立ちます。小さいしもっておいて損はないでしょう。

 □手帳

 □メモ帳
  手帳と分けておきましょう。
  OB訪問などでメモをとっていると、社員からの好感度が上がることもあります。

 □履歴書・黒のボールペン・印鑑
  ちょっとした空き時間に履歴書やエントリーシートを書きましょう。
  意外と時間の節約になります。

 □名刺・名刺入れ
  携帯電話で言う「赤外線通信」の役割を持っています。
  OB訪問や説明会などでの連絡先交換に重宝します。

  また、名刺に顔写真を入れておくと覚えてもらいやすいです。

  名刺の作成場所に関してですが、自作する方法と、発注する方法があります。
  それぞれgoogle検索で、「自作名刺」「名刺 発注」と検索してみてください。

 □携帯電話

 □エントリーシート
  ちょっとした空き時間に推敲したり、
  「ちょっと自己PR見せて」とOB訪問で言われることもあったりします。
  そういった時にあると便利です。

  また、USBにエントリーシートのデータを入れておいて、
  いざというときにネットカフェ入って使えるようにしておく
  という技もあります。

エン・ジャパン 内定者インタビュー

2009 年 2 月 18 日 水曜日

この内定者インタビューは、2006年度のDachinco!に掲載されていたものです。
削除依頼などございましたらinfo@s-value.jpまでご連絡ください。

-内定者インタビュー、今回はエンジャパン内定者の
笛田さんにお話を伺いました。

-それでは初めに自己紹介をお願いします。

笛田智子です!!
笛子とみんなに呼んで頂いてます。
よろしくお願いしまーす。

さて、私の就職活動。
すべては、<人と接し、共に向上出来たら最高>
という想いのもとに動いていました。

学内でのオープンキャンパス企画。
サークル渉外部長。就職支援学生団体。

こうした経験を積んできた私ですが、
その中でももっとも私を成長させたもの、
それは「仲間」「お客様」などの様々な
「人」との出会い+密なコミュニケーションでした。

その想いをごく素朴に、テクニックなどは活用せず、
時には人事の方に物申しながら就職活動をしていきました。

学生団体の就職支援イベントや、
逆求人イベントなどにも顔をだし、
本音の、「ナマ」 のコミュニケーションを
楽しんでいたように思います。

-学内でのオープンキャンパス企画やサークル渉外部長、
就職支援学生団体など学生生活を存分に満喫したことを、
ESや面接においてうまくアピールできたかと思います。
その辺を、詳しくお聞かせください。

学生生活についてのアピールポイントは
「大いなる自己変化」でした!

大学2年生頃までは「家庭・大学などの環境が悪いから
毎日が楽しくないのだ!!」と考えているような
すーーーごいチンプな人間でした。
そんな考えだったので、やりたい事などあるはずも
なく、ただ無気力に日々を過ごしていました。

そんな自分を変えたくて、とにかく挑戦して
みたものがオープンキャンパスと渉外部長!

初めて経験する事ばかりで、毎日がトラブル&発見。
特に大変だと感じた点は、オープンキャンパスも
渉外部長もほぼ同じでした。
それは「目的意識やモチベーションの共有」です。

その問題点を意識して周囲に働きかける
ようになった結果、オープンキャンパスは
過去最大の来場者数を記録。
サークルに関しても、前年度の倍以上の大学と
交流を深めることが出来たのです。

それ以降は、自分から周囲に働きかけていくようになり、
環境のせいにしていた私は消えていました!
その頃から「自分の将来」について希望を持って
考えられるようになって、自ら学生団体にとびこみ
積極的に仕事をするまでになったのです。

-なぜ、「仲間」「お客様」とのコミュニケーションが
自分を成長させると思われたのですか?

まず、私にとっての「成長」とは、いかに多様な
視点から物事を考えられるようになるかという事です。

そして仲間、お客様とのコミュニケーションは、その視点を
広げる作業の連続と、オープンキャンパスや学生団体での
活動を通して感じました。

それぞれの価値観を持っている人間。
何人も集まればどうしても衝突があったり、人同士の
モチベーションの差がでてきたりして、組織がバラバラに
なりかねない場面がでてくる。
勿論組織だけではなく、お客様に対しても同じ。

そんなときは相手の目線に立ってみないと、
根本的な問題がみえてこない。
解決できない。

だから必然的に
「相手(組織全体)の立場に立って考える」
という事を強く意識するようになったのです。

そうしたら。
今まで知らなかった世界がガンガン広がってきて!
大感動!!
この意味で、人との関わりが人を成長させると考えます。

-今年も逆求人イベント(ジースタイラス→http://www.studenthunting.com/2008/home.asp
AIM→http://aimstep.com/)が色々なところで開かれていると思いますが、
今振り返ってみて逆求人への参加は、就活にどのように役立ったと思われますか?

人事の方に何度も自分をPRしていくので、
まず自己分析が深まる!
自分の魅せ方も確実に巧くなる!

巧くなることが必ずしもいいとは思いませんが....。
少なくとも。逆求人イベントに参加した以降は、
面接でガチガチに緊張することはありませんでした。

それから、逆求人という大変な状況を乗り越えた仲間
との絆が深まる、っていう特典も有♪

-笛田さんの場合、自己分析はどのように進めていきましたか?

はじめは。
自分の過去の中からPRに使えそうなエピソードを
ピックアップする、という形ですすめていました。
完全に<就活のための自己分析>をしてしまっていたのです。

そういった自己分析は、面接の場において使い易いのですが...。
結局何をしたいのか自分で判らなくなり、行き詰ってしまいました。
迷いや葛藤に苛まれている間はかなり辛かったです。
自分に自信が持てなくて、精神的に凄く苦しみました。

そこでやっと、
<本当の自分を知ることの大切さ>
を感じることが出来たんです!

それ以降は、「自分とは何か?」という根本に戻り
自分の全ての行動や、希望(こうなりたい)に対して
「何故」と考え抜いていきました。

人間の行動は9割が無意識と言われています。
その無意識だった行動の意味を、意識化させる!
それが自己分析なんだと思いました。

-面接には、どんなことに気をつけて臨まれましたか?

相手(面接官)は、何を言って欲しいのかなって考えること。
感情をこめること。
自分を誰よりも深く知り、一貫性を持つこと!

-内定先の事業内容と、入社後のお仕事について教えていただけますか?

求人広告、就職イベント枠、教育研修等...
といった商品の販売。
私達新入社員は、まず求人広告の営業をします!

営業といっても、契約がとれた時点で仕事が終わるわけではなく、
むしろそこからが本番です。

広告とは、私達営業がお客様と一緒に作り上げる商品。
私達営業がお客様の現状・想いを出来るだけ引き出し、
そしてその内容をうちのコピーライターさんと一緒に、
工夫をこらして形にしていきます!

-<人と接し、共に向上出来たら最高>という想いのもと
就職活動をされていたようですが、
この笛田さんの想いと、今の内定先は
どのような部分でリンクしたのでしょうか?

うちの会社は「人間成長」を理念に掲げていて。
行動指針では「社会正義性」「お互い(顧客・仲間)の成長」
を説いたりしています。

だから
・向上心を常に忘れないでいたい
・真に求められるもの、正義を追求したい
・本気のコミュニケーションやつながりを大切にしたい
・厳しく指摘しあいながらみんなで成長したい

....という社員さん・内定者が多い。
熱苦しい会社です(笑)

全体的に、自分の価値観と結構近いんじゃなかな~と思います。

-最後に、就活生に何かメッセージがありましたらお願いします。

就職活動は
実は、最高に楽しい活動!!
単に、<内定をとりにいく為の活動>
にしちゃったら、もったいない。

だって。
自分の、本当にやりたいことがみえてくる。
そして、それを熱く語り合える仲間に多く出会える。

あなたの人生を...、より深く、楽しく、充実した
ものに出来るスッゴイ機会かもしれないんです!

ではどうやったらこの機会を活かせるか?
最大のポイントは「ナマの声を聴きに行くこと」だと思います。

ピン!ときたセミナーや、就活イベントに是非参加して下さい。
OBや、内定者や、就活仲間と
じっくり、真剣に話をしてみて下さい。
相手の<声>を素直に聴いてみて下さい。

自分は何をしたいのか?!
ってことを、勿論自分だけで考えるのもオッケーだけど
世界は一つじゃない、道は一つじゃないから。

色んな世界に触れていく中で、根本にある
<自分のビジョン・願望>を真剣に考え抜き、
理解していって貰いたい!
その先に、ハッピーがあると思う!!

......とはいえ。
何のイベントに参加すればいいの??
って迷うことも多々あると思います。
そんなときは

このインタビューを掲載してる「Dachinco!」は勿論。

お友達が代表を務めている「ONE LIFE」
http://www.onelifenet.com/

わたくしが代表を務めている
「就職支援団体SPIRITS」
http://www.spirits.cc/

など。
あっつい学生が主体となっている就職支援団体の
イベントに足を運んで頂ければ... と思います。
学生の視点で運営されているので、すっごく
親身に話をしてくれたり、聴いてくれたりします☆

ちなみにうちのSPIRITS(http://www.spirits.cc/)
はよくも悪くもめっちゃアットホームな愛情団体。
そういう雰囲気が好き!って方は是非ゼヒどーぞ!

-笛田さん、ありがとうございました!

知って得する☆就活喫茶店情報~その4~「西新宿ブルースクウェアカフェ」

2009 年 2 月 17 日 火曜日

お疲れ様です。雅です。

今日紹介するのは西新宿の「ブルースクウェアカフェ」

コクーンタワーB1Fにあります。

しかも、PCが置いてあり、ここを利用すればPCが使用可能なんです。

PCはアップル×2台。

なんとアイフォンも数台あり

yahoomail、gmailにはなぜかうまく繋がりませんでしたが、

ネットサーフィンは十分にできるはずです。

 

人気もあるのか、若干席は埋まっているところが多かったですが、

すぐ近くにはブックファーストもあり、ここで空いた時間を過ごすのも良いかもしれません。

http://www.transit-web.com/shop/cafe/blue-square-cafe/

知って得する☆就活喫茶店情報~その3~「タリーズコーヒーPCP丸の内店」

2009 年 2 月 10 日 火曜日

雅です。
今回紹介するのは、タリーズコーヒーPCP丸の内店

割と隠れた場所にあるので、ほかの東京駅周辺のカフェよりも落ち着いた雰囲気のお店です。

特に何があるといったわけではないですが、スターバックスと比べると、
タリーズは店舗が少なく、自分はタリーズを見つけると(勝手に)幸せな気分になっています。
フードも安いですしね。

ここは知る人ぞ知る系のお店なので、割とサラリーマンが多いですが

八重洲南口近くなので、八重洲方面へのアクセスはしやすいです。
こちらのお店も有効活用してみてください。

http://standard.navitime.biz/tullys/Spot.act?dnvSpt=S0002.0000000034&f=qr

終了【最強の自己PR募集】2009年

2009 年 2 月 10 日 火曜日

※このイベントは終了しました
—–
君の最強の自己PRを見せてみろ!

自己PRに自信があるあなた!
どこまで通るのか、試してみませんか!?

見事優勝に輝けば、
なんと、あのドラゴン桜で有名な三田 紀房が描いた【銀のアンカー】に
登場人物として出演できちゃいます☆

自己PRに自信があるあなたは今すぐ応募を!

↓↓応募はコチラ↓↓
http://my.formman.com/form/pc/WHPKfh2vghWjpirX/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)応募期間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2009年2月28日(土)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)応募対象者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年卒業予定の大学生・大学院生・短大生・専門学校生

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)提出物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キャッチコピー付きの自己PR
(タイトル25文字以内・本文400文字以内)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)応募方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下のURLページの必要事項をご記入いただき、ご応募ください。
http://my.formman.com/form/pc/WHPKfh2vghWjpirX/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)商品
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆グランプリ(1名)
「銀のアンカー」にマンガの登場人物として登場できる

☆銀賞(3名)
「銀のアンカー」のコミックの巻末で、自己PR文が紹介される

☆審査員特別賞(5名)
「銀のアンカー」著者の三田氏のサイン色紙をプレゼント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6)結果発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2009年3月下旬にネオキャリア就職ナビ2010上で発表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(7)個人情報など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いただいた個人情報は弊団体の適正な管理下において使用されます。
弊団体のプライバシーポリシーはこちら

知って得する☆就活喫茶店情報~その2~「マクドナルド銀座インズ店」

2009 年 2 月 3 日 火曜日

こんばんは。雅です。
今日も先週に引き続きカフェの紹介をば

今回も東京駅周辺のご紹介

マクドナルド銀座インズ店
です。

JR有楽町駅とJR東京駅の、少し有楽町駅よりにあるため少し歩きます。

割と席数も多く(東京駅周辺のマックの中では最大席数)、
回転率も良く、
分煙されていて、
コンセントが使え、
割と新しい内装
なので
しょっちゅう利用していました

周りはやはりサラリーマンと銀座での買い物客が多いですね。
なんだか自分が仕事をしているような錯覚に陥りそうなマクドナルドです。

コンセントが利用できるというのは、ケータイのバッテリを気にする就活生にとっては
非常に魅力的な材料だと思うので、これからも紹介していきたいと思います。

ではでは。

場所はコチラ↓↓↓
http://www.mcdonalds.co.jp/shop/search/map.php?map.x=210&map.y=184&map.w=340&map.h=340&t=35.87&b=35.51&l=139.5&r=139.948