ホーム > ブログ

住友信託銀行 〜体験編〜

2008 年 12 月 27 日

どもです、Dachinco!運営委員会一、親父臭いものです。
最近のマイブームは、築地市場巡りです。
もう、親父化が止まらないですね、最高っすわ、あの下町気質www

さて、今回は
【住友信託銀行 体験編】
です。

前回の選考編では、インターン参加で「選考が有利になる実態」が明らかになりましたが、
結局のところ、インターンシップの中で優秀な結果を残さなければひっかからないわけですね。
企業もそれだけ必死なんでしょう。
(個人的にインターンシップの囲い込みは好きではないんですがね・・・)

おっと、つい本音がwww

【インターンシップ内容】
企画立案型インターンシップ(ホールセール)

1日目:インターン概要説明会、資料配布
2日目:6人グループによるジョブ

【開催時期】
名目上はOne-dayインターンシップ(1日で体験するタイプ)。

ホールセールのインターンシップでは、
実在の企業について、資料(有価証券報告書、中間決算報告書等)に基づき、
住友信託銀行としてその企業の成長戦略を考え、
それを実際にホールセール部門で働く社員の前でプレゼンするというものです。
終了後に本店近くの居酒屋で社員を交えた懇親会がありました。

これ、One-dayインターンシップと銘打っているものの、
実質は2日、考えようによってはそれ以上です。
というのも、インターンの内容が、とても半日で終わるとは思えないほど
濃いものであるからです。

本番の一週間前に説明会で資料を配布され、目を通しておいて下さいと言われるのですが、
多くのグループがその期間中に集まって話し合っているものと思われます(笑)
これだったら始めから3日間とかにすればいいのにと思うのですが。

ちなみにこのインターン、地味に給料が出ます。(¥7,000ほど)

  • 経験を話すだけ、長所を伝えるだけではダメ?差がつく自己PRの作り…
  • 意外と深いSPIの注意点。面接との一貫性を持たせよう
  • 【通過ES事例】「人とつながり」をテーマにした自己PR例(機械メ…
  • 【通過ES事例】あなたの強みを教えてください(金融業界)
  • 「体力だけ」と思われないために…就活で体育会での経験をどうアピー…
  • 女性が多い百貨店の職場。男性には大変?それとも…?
  • 地図に残る仕事の魅力、建設業の現場管理とは?
  • コメントは受け付けていません。