ホーム > ブログ

インターネットコンサルティング会社・内定者インタビュー ~どんどん行動することが大切~

2009 年 4 月 19 日

この内定者インタビューは、2006年度のDachinco!に掲載されていたものです。
削除依頼などございましたらinfo@s-value.jpまでご連絡ください。

-内定者インタビュー、今回は某インターネットコンサルティング会社内定者のKさんにお話を伺いました。それでは初めに自己紹介をお願いします。

地方国立大学4年です。専攻は、英米文学です。
内定先は、インターネットコンサルティング会社です。

インターネット関係の仕事がしたいと思い、就職活動では、インターネット系の会社をまわりました。
同時に、営業という職種に興味があったので、提案営業のできそうな会社もいくつかまわりました。
特に、これと言ってアピールできる点(例えば海外留学だとかインターンシップだとかサークルなど)がないなと思いつつ、就職活動をしました。
結局、悩みつつもなんとかアピールできる点を見つけて、
なんとか就職先が決まりました。

-内定先の事業内容と、入社後のお仕事について簡潔に教えていただけますか?

インターネット、webサイト制作を通して、ビジネスコンサルティングを行っています。
入社後は、コンサルティング営業として働く予定です。

-内定先の雰囲気は今のところどうでしょうか?

親切で丁寧です。質問をすればきちんと答えてもらえますし、雰囲気も落ち着いています。

-「当初、特にアピール点がなかったが、何とかアピール点を見つけた」 とおっしゃっていますが、どのようにして自己分析をすすめていってアピールすべき点を見つけられたのでしょうか?またコツなどはあったのでしょうか?

まず、ネット上にある診断テストをしました。
その結果と今までの自分を振り返りながら、自分の長所を探しました。
家族や友達に、「私の長所は?」と聞き、それも参考にしました。
アピール点といえば、海外留学やインターンシップやサークルだとなんとなく考えており、
どれも自分がアピールするのには、十分なエピソードがないなと悩んだこともありましたが、
キャリアカウンセラーの方に話を聞いていただきすっきりしました。

家族や友人と違い、客観的な視点で助言をしてもらえる上に、私が経験してきたことを相手は何も知らないので、きちんと自分の言葉で伝える必要がありました。思えば、これがアピール点を見つける上で、大変役に立ったと思っています。

-そしてそれをエントリーシートでは、どのようにアピールされたのですか?

つねに、状況を改善していこうとする姿勢をアピール点とし、具体例として、
大学での勉強に対する姿勢、主にゼミでの活動を例として挙げました。
アルバイトもインターンシップもしましたが、私にとって一番がんばったことは、
大学での勉強だったので、それを具体例として挙げました。
大学で勉強したことは、文化や文学についてなので、就職に関係ないと思い
アピールにはならないと考えていましたが、勉強の内容ではなく、
姿勢が大切なんだなと就職活動が進んでいくうちに、気づきました。

-面接にはどのようにして準備して臨まれましたか?

志望動機、自己アピール内容を準備しました。だいたいどんなことを言うかを考えていました。
模擬面接も何回かやりました。そこで、表情が硬いとよく言われたので、表情はつねに意識しました。
それから、服装、髪型は失礼のないようにと考えていました。

-どのようなインターンを経験されたのですか?そこでの苦労談やエピソードなどをありましたらお願いします。 そしてインターンから一番得られたと思うものは何ですか?

地元のインターネット関係の会社で、インターネット関係の勉強をさせていただきました。
お金がからんでくる以上は、きちんとしたものを作らなければならないし、
真剣に取り組まなければならないということを実感しました。それができない自分を悔しく思いました。
当たり前のことですが、学生気分というものは、なかなか抜けないものです。

インターンから一番得られたことは、自分から動くことの大切さです。
インターンを経験できたのも、最初に自分からやりたいと言ったのがきっかけでしたし、
その中で何をやるかも、自分がやりたいとい言ったことが繋がってきているので。

-地方国立大学生ということでお聞きしたいのですが地元での就職活動なども活発にされたのでしょうか?

活動時期が、都市と地方では、2、3ヶ月ずれていたので、地元ではあまりしていません。
ただ、就職イベントや会社説明会などは、よく行っていました。
いろいろな業界の話が聞けるし、普段だったら話す機会がないであろう人と話せるので、
参加してよかったと思っています。

-それでは最後に、これから就職活動を行う就活生にアドバイス・メッセージを御願いします。

どんどん行動することが大切だと思います。
やりたいと思うことはやったらいいし、おもしろそうと少しでも感じたら
イベントでも会社説明会でも参加してみたほうがいいと思います。
そうすることにより、やりたいことが見えてきたり、新しい発見があったり、
絶対にプラスになると思います。

-Kさん、ありがとうございました。

  • うまく答えられない!多くの就活生が嫌がる圧迫面接の意図と対処法
  • 「スゴイ経験」は必要ない!就活でアルバイト経験をPRする時に最も…
  • 経験を話すだけ、長所を伝えるだけではダメ?差がつく自己PRの作り…
  • 意外と深いSPIの注意点。面接との一貫性を持たせよう
  • 就活の基礎⑩企業研究、ミーハー学生にならないように【就活ゼミコラ…
  • 【通過ES事例】「人とつながり」をテーマにした自己PR例(機械メ…
  • 【通過ES事例】あなたの強みを教えてください(金融業界)
  • コメントは受け付けていません。