ホーム > ブログ

住友信託銀行 〜選考編〜

2008 年 12 月 27 日

「ふっかつの呪文がちがいます・・・」

どうも、いっそ大学生活をやり直したいものです、こんにちは(苦笑)
過去は振り返りません、羊が来るのをひたすら楽しみにします♪

はてさて、今回はスタッフから体験記をもらってきました。
僕が一件も回らなかった金融業界です、なに書いてあるのかサッパリですwww
銀行は、利子がたくさんついてくれれば良いですねぇ♪

今回は「住友信託銀行」です。

【企業紹介】
企業名:住友信託銀行
業種:金融業
特徴:信託銀行業界で1位の営業利益をあげる。ホールセールに強みを持つ。

※ホールセールとは?
大企業や機関投資家向けの、大口の金融取引のことだそうです。
簡単に言えば、証券会社が行う大企業や大口顧客への営業のことですね。

【選考内容】
プロセス:リクナビでのエントリー→面接(グループ)→参加決定(電話)
選考難易度:★★★★☆(部門による)

リテールや不動産など、様々な部署から一つを選んで応募します。
社員の方いわく、どの部門もかなりの倍率があるとの事。
ただインターンにおいては大学ごとのに枠を設け、様々な大学から採るようにしていたようです。

面接はグループ面接(学生3、面接官1)。
私の時は、学生時代力を入れたこと、志望動機に加え、ホールセールのイメージを聞かれました。
自分は日経新聞で目にしたネタでかろうじて切り抜けましたが、多少は勉強していった方がいいです(笑)

※リテールとは?
金融機関の個人向け業務。
個人や中小企業に対して行われるビジネスのことだそうです。

ちなみに、ここはインターンシップに参加すると、

・2月ごろにインターン参加者向け質問会を開いてくれたり、
・セミナーに参加しなくてもリクルーターをつけてくれたり、
・本選考で多少有利になるようです。

インターンで少人数採用の部門に参加した人ほど、その度合いが強いです。
逆にホールセールなどはインターンの採用人数も多いので、正直期待したほどの優遇もありませんでした(汗)

よって参加者は余裕ぶるべきではないし、参加できなかった人も不利に感じる必要はないと思います。

ただ、非常に面白い内容であるのは間違いないので、ぜひ参加することをお勧めします。

・・・う~ん、未知の世界ですね、書いてるのにまったく分かりませんわ。
ホールとかリテールとかwww

さて、次回は体験編です。

  • 経験を話すだけ、長所を伝えるだけではダメ?差がつく自己PRの作り…
  • 意外と深いSPIの注意点。面接との一貫性を持たせよう
  • 【通過ES事例】「人とつながり」をテーマにした自己PR例(機械メ…
  • 【通過ES事例】あなたの強みを教えてください(金融業界)
  • 「体力だけ」と思われないために…就活で体育会での経験をどうアピー…
  • 女性が多い百貨店の職場。男性には大変?それとも…?
  • 地図に残る仕事の魅力、建設業の現場管理とは?
  • コメントは受け付けていません。