ホーム > ブログ

大日本印刷 エントリーシート

2009 年 1 月 21 日

今回は大日本印刷のエントリーシートです。
印刷会社なわけですけど、その事業は多岐に渡り、非常に面白い会社です。
某会社に依ると「大日本マジック」なる言葉があり、他社では出来ないことを平気でやってのける凄腕社会人集団だとか・・・。
〆切は「7月22日」です。

【課題内容】
1:このテーマを希望する理由は何ですか(800文字以内)
※テーマはC&I事業部のeマーケティングです。

【記入例】
1:
デジタル領域(パソコンや携帯電話)におけるビジネス革新の可能性に惹かれており、特に端末の研究やマーケティングを学びたいからです。
学生時代、駅内売店でアルバイトをしていたのですが、そこでモバイルスイカを利用するお客様がある時を境に、爆発的に増えたように感じました。他にも「QRコードによる商品カロリーの認識」や「GPSによる位置・時間連動型広告配信サービス」など、携帯電話によって人々の生活を24時間支える環境が整っていることに驚きました。買い物から駅入場まで、色々なことが携帯電話を軸に行えるようになっています。
大学時代から特にインターネットにも興味を持ち、そこでもサイトを見ながら「どういった箱を用意すれば、人はどう動くのか」を考えるのが非常に興味深いです。従来の人々の行動様式を一気に変えたインターネットの世界は多くの可能性を孕んでおり、特にウェブ上での人々の振る舞いはまだまだ解析されずにいると思っています。
私自身、現在、ブログやアフィリエイト等でインターネット上での人々の動きを研究しています。広告はどう置けば効果的なのか、どういった記事と連動させると良いのか。人々はサイトを訪れた後、どう動いていくのか。どういった宣伝文なら購買意欲を駆り立てられるのか。微妙な変化で大きな人の流れを生み出せるのが非常に魅力的です。
そこから特に、eマーケティングを学びたいと思い、応募させて頂きました。例えば、モバイルスイカはその後のPASMOの売り切れ騒動等を考えると、世の中の仕組みを一変させた新たなツールだったと言えます。特に貴社のように、単にメディアサービスを作るのではなく、携帯端末等の機能価値を高めて新たな試みを行っている企業に興味があります。eマーケティング、特に潜在的なユーザーニーズを如何に効率的・正確に汲み取るのか、論理的な背景を学びたいと思っています。
(783文字)

【前提】
基本的なエントリーシートの書き方は下記アドレスに譲ります。

【インターンシップ用のエントリーシート対策】
http://ameblo.jp/dachinco-intern/entry-100896474

エントリーシートは基本的に
 ・文字数を考えずに、とりあえず書いてみる
 ・文字数を調整するために、伝えたい内容に優先順位をつける
 ・単語や内容を削って少しずつ文字数を少なくしていく
といった流れで書くのがオススメです。
最初から書きたいことを絞る書き方はあまりオススメできません、文字数に縛られたエントリーシートは、大体無理が生まれてしまいます。

【1:志望動機】
かなり長いですね、800文字。
学生時代の経験等を入れないと少し厳しい感じですが、
今回は敢えて、ほぼ志望動機だけで作ってみました。

構造としては、
 ・志望動機(50文字くらい)
 ・携帯電話への興味(150~200文字くらい)
 ・インターネットへの興味(150~200文字くらい)
 ・eマーケティングへの興味(150~200文字くらい)
 ・インターンシップで学びたいこと(150~200文字くらい)

均等に4等分して、段階的にインターンシップへの志望動機へと繋げました。
書いていく中で少しずつ字数を調整しました。

基本的にはインターネットやモバイルの興味からスタートしています。
そこから「インターネットメディア」等ではなくて、デジタル端末やインターネットを介した「新たな仕組み化」への興味を書いています。
大日本印刷はインターネット等に携わるC&I事業部を設けてはいますが、ここは別にメディアを作ったりするのではなく、デジタル関連領域における機器やマーケティングを用いて企業課題を解決する色が強いです。
基本的にB to Bビジネスです。

具体的に携帯電話とインターネットでは、話を二つに分けました。
字数を稼ぐという現実的な目的もありますが、自身のeマーケティングへの関心を高めるために、双方において異なる分析視点を提示してみました。
新たな仕組みに話を振るときも、携帯では「社会の仕組み」を、インターネットでは「人間の動き」を軸に話を進めました。

最後に、インターネットで学びたいことで、自身の軸に沿った形で「潜在的なユーザーニーズ」を打ち出し、そのニーズを汲み取るマーケティング手法等について学びたいという形で落ち着けてみました。
ただ、このエントリーシートは、
「だったら、他のインターネットマーケティング企業のインターンにいけば・・・」
といった色も少し残ってしまいます。
また、システムインテグレータ等の企業との差異化も少し曖昧になっています。
大日本印刷の独自色にピンポイントで合わせたエントリーシートにはなかなかなっていないという点がマイナスでしょうか。
もっとも、インターネットを軸にした場合、どこの企業に対しても類似した感じになってしまうのは難点ですね。
「仕組み」にフォーカスしている点で、少しは差異化できてはいると思いますが・・・。

  • 経験を話すだけ、長所を伝えるだけではダメ?差がつく自己PRの作り…
  • 意外と深いSPIの注意点。面接との一貫性を持たせよう
  • 【通過ES事例】「人とつながり」をテーマにした自己PR例(機械メ…
  • 【通過ES事例】あなたの強みを教えてください(金融業界)
  • 「体力だけ」と思われないために…就活で体育会での経験をどうアピー…
  • 女性が多い百貨店の職場。男性には大変?それとも…?
  • 地図に残る仕事の魅力、建設業の現場管理とは?
  • コメントは受け付けていません。