ホーム > 団体紹介 > 2011年度団体紹介 > 団体理念

団体理念

●Vision

私たちが目指すのは、

ひとりでも多くの人がより豊かで価値のある人生が送れる社会です。

それを実現するための一つの手段として、

個々人の納得した進路選択が必要だと考えています。


●Mission

S-Valueの使命は、

中学生高校生大学生に対するキャリア支援の企画を通じて彼らの視野を広げ、

悔いの無い進路選択をしてもらえるような貢献をすることです。


●私たちが考える理想の進路選択像



現在、進路選択に迷ったり、

自分の進路選択に対して後悔する人が増えていると私たちは考えています。

例えば、


・大学に入ってから、この学問は自分のやりたいこととは違った

・企業に就職してから、この職業は自分がやりたいことと違った

・そもそも自分がどんな進路を選べばいいのか分からないが、

 とりあえず周りとあわせて大学に進学する、就活する


等といった話を多く聞きます。


このような人たちを減らしていくには、進路選択の段階で、

①社会のことをさまざまな視点から学び、

②自分はどういう人間なのかを改めて考え、

③進路を実現するための行動に移す、

というこの3つのプロセスを繰り返し行っていくことが大切であると考えます。

これらの過程を経ることによって、

より適切な進路選択を行っていくことが出来るようになると信じています。


私たちは、この①から③までのプロセスを上手く実行することが出来るように支援を行います。


●1.社会を知る

進路を選択するにあたってまず視野を広げていく必要があり、

その上で「出来るだけたくさんの選択肢をもったうえで、自分が進む道を決める」

ということが大切だと考えています。


●2.自分を知る

進路選択の段階で「自分はどういう性格で、どういうことが得意なのか」

ということを理解しておくことで、

その先のミスマッチングを減らせると考えています。


●3.行動する

進路選択の方向性が決まったら、

次はその進路を実現するために行動する必要があります。

「こうやったら進路を実現できる」という手段をしっかりと知った上での行動が大切だと考えています。