ホーム > 団体紹介 > 2008年度団体紹介 > 団体理念

団体理念

●自分の価値観を大事にすること

私たち「就活バリュー」は、納得のいく就職活動をして欲しいと考えています。

今現在、就職活動は氷河期を迎えるといわれ、厳しい環境になるとされています。

しかし厳しい環境でも「心の底からここにいきたい」と思えるような、

「たったひとつの企業」を見つけてほしいと私たちは考えています。

それが、「後々振り返ってみても納得のいく就職活動」だと考えているからです。

そのためには、しっかりと将来を見つめ、やりたいことを探し出す

―つまり、自分の価値観を考え抜くことが大切であると考えています。

●就活における「つながる場」を、私たちは作ります

自分の価値観を考え抜く手助けとして私たちが提供するものは「つながり」です。

就職活動を通して多くの就活仲間・内定者・企業の方々とつながっていく中で、

いろんな価値観、生き方、視野を得て、自分のこれからの選択肢を考えていく。

その過程で自分のやりたいこと・価値観が見えてくると私たちは考えています。

納得のいく就職活動を送る。そして自分の価値観を見つめてもらう。

その過程の中で私たちはつながりを提供する。

それが私たちの考える理念です。

【名称変更に際して】

もともと、私たちはDachinco!という名前で活動してきました。

Dachinco!とは、トモダチ+communicationの造語で、

就職活動においてつながりによる情報交換を大事にして、

就職活動を乗り越えて欲しいという想いからつけた名前でした。

しかしながら、今の社会に目を向けてみると

ここ最近ではサブプライムローンを初めとする金融危機により、

就職活動は再び氷河期を迎えるとも言われ、悪いニュースばかり。

情報交換だけではなく、大事なものは何だろうと考えました。

その中で考えた一つの結論は、自分自身の価値観を大切にするということ。

「自分の価値観にあった企業を選ぶ」という視点を最後まで

持って就職活動を送ってほしい。

そう願って私たちは団体名を「就活バリュー」と変えました。