ホーム > 団体紹介 > 2008年度団体紹介 > 代表挨拶

代表挨拶

はじめまして。就活支援団体就活バリュー代表の安生です。

いきなりですが、就活生になるとみんなが気にするイベント、

「就職活動」があります。

就職活動を経験してみて、初めて社会を経験する方も多いと思います。

初めてだからこそ、そこで壁にぶつかったり、悩んだりもします。

しかし、忘れないで欲しいことが一つだけあります。

それは、自分の「スタンス」を持つことです。

就職活動は「自分のスタンス」を探す旅だと僕は自身の就職活動を通じて思いました。

自分のスタンス。つまり、自分のやりたいこと、夢や目標、得意な領域を見つけて、

内定だけでは終わらない、満足のいく就職活動を送ってほしいと、思っています。

僕たちは、その自分のスタンスを探す手助けを、内定者や人事、OBやOG、

そして、就活生同士の「つながり」を提供することによって、支援をしていきます。

つながりで就職活動を乗り切る。

そのつながりで自分のスタンスを見つける。

そして、満足のいく就職活動を送る。

その手助けをするのが、僕たちの活動の想いです。

最後になりますが、僕自身は2つの野望を持っています。

ひとつは、「とりあえず会社説明会から」というように始まる

企業主体の今の就活の文化を、

「自分がどうなりたいか」から始まる学生主体の就活の文化に変えること。

もうひとつは、学生の活性化です。

これらの想いと、野望を胸に抱きながら活動して参る所存でございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

2009年1月1日
学生団体就活バリュー代表 安生 貴彦